伝統と優美の融合!スイス高級時計3大ブランドの紹介サイト

なぜスイスでは高級時計が有名なのか?

歴史を生きるスイス高級時計

ディテールのこだわり。それはまさにスイス時計の伝統にして、真骨頂である。高級時計を生産する国としての地位を確固たるものに至ったスイス。何もそこまでしなくてもと言われようが、スイスの機械式時計産業を担ってきたマイスターたちは、決して手を抜かない。そんな気高き精神がスイス高級時計に宿る。
精巧なスイスの機械時計は様々な大会で数々の受賞に輝き、その地位は、さらに確固たるものになっていった。
1970年代、クォーツ時計の隆盛に揺らぎ始めるも、自ら「スウォッチ」を欧米で大ヒットさせ、クォーツ時計からシェアを奪い返す、「スウォッチ・グループ」。
また、クォーツ時計の動きに反し、スイス時計の伝統の継承者となるべく、スイス・機械式時計「ポール・ピコ」は、ジュラ地方のル・ヌアルモンに工房を構えた。創業者が自ら時計をデザインし、素材を磨き、ムーブメントを組み込み、ケースに彫刻を施し、自分の名を刻印する。これこそが、ポール・ピコの考える時計づくりの本質であった。
他にも、同国には有名な高級時計ブランドが軒を連ねる。ロレックス、フランク・ミュラー、ヴァシュロン・コンスタンタン、ジャガー・ルクルト、タグ・ホイヤーなど。
スイス高級時計が有名な理由。それは歴史によるブランドの確立。よってブランドの知名度の高さと、伝統マイスターのこだわり。さらなる人々から魅了されるゆえんだ。
過去から現在へ、そして未来へと引き継がれるスイス時計の遺産。「オメガ」の次は、「パテック・フィリップ」、「モンブラン」。この2つを紹介していく。

トップへ